福岡県北九州市小倉北区浅野2-15-45

TEL 090-1198-3922

電話受付時間/9:00~21:00

〈女性限定・完全予約制〉

天河神社に行ってきました!

たったの35日間で小顔と美肌を手に入れられるサロン

フェアリーテマチルダ

美人顔の専門家

佐藤です!

プライベートですが

行きたかった神社が

三社ありまして

大神神社、橿原神宮に行ったのが5年前

もう一つどうしても

行ってみたい神社がここ

天河神社でした。

いつかは行こう!

そう思っていたけれども

呼ばれないといけない神社だそうで…

今年 やっと呼ばれました!

バスは1日に3本しかなくて

大阪からは3時間かかります。

レンタカー借りる発想がなかったんだけど

お友達にこの話しをしたら

レンタカーって言葉が出て…

運転苦手なんだけど…

ましてや知らない土地だし。

でも1時間も時間短縮できる!

またまた意を決して

初レンタカーに乗る!

ナビのおかげで 山越え、

峠を越え 辿りつきました。

ナビ様様〜

近くに流れる天の川は澄んでいて綺麗

五十鈴(いすず)は、

天河大辨財天に古来より

伝わる独自の神器で、

天照大御神が天岩屋戸にこもられたとき、

天宇受売命(あめのうずめのみこと)が、ちまきの矛(神代鈴をつけた矛)をもって、岩屋戸の前にて舞を舞われ、神の御神力と御稜威を

こい願われたことによって、岩屋戸が開かれ、

天地とともに明るく

照りかがやいたという伝承に登場する、天宇受売命が使用した神代鈴と同じものと言われてます。

この五十鈴の特徴的な三つの球形の鈴は、それぞれ、

●「いくむすび」

●「たるむすび」

●「たまめむすび」

という魂の進化にとって重要な三つの魂の状態(みむすびの精神)をあらわしています。

この五十鈴の清流のような妙なる音の響きによって、心身は深く清められ、魂が調和し本来あるべき状態に戻り、新たな活力が湧いてくるらしいですよー。

ちなみに神社の鳴らす鈴も

五十鈴です。

こちらはまた

住吉大社とは全く異なる

エネルギー

常に心地よい風が吹いています。

気がつけば1時間も

ただ ただ

ここにいました。

このような場所では

感謝の念しか湧いてこないですね。

ここには 天麻那舞が舞える

綺麗な赤い絨毯の舞台がある。

ここで舞えたら良いなと思う。

離れるのに

後ろ髪ひかれて

なかなか帰れない

神社でした。

高野山、吉野、熊野という

日本の三大霊場を結んだ

三角形の中心に位置することから、強烈なパワーが

渦巻いているらしく、

日本最強のパワースポットとして知られる神社です。

天河神社は「龍の神社」とも言われてて「天河は昔、龍が住んでた場所」という伝説があって「龍神様」も祀られています。

さて、

道中の道は…

長いトンネルが多いです。

しかも古い!

歌でも歌っていないと

ちょっと怖い。

行きはよいよい

帰りは怖いことに!

帰りは

ナビちゃんが

ものすごい道を案内!

絶対 ぜったい

ぜぇーったい

来た道と違う!

もう車1台が

ギリギリな道幅の林道を案内。

しかも ずっとだし。

肩に力が入る!

歌なんか歌ってられない。

私はどこに向かってるの?

と不安満載〜

途中から

世界遺産吉野

大日寺とか 吉野神社

がある道へ出る。

やっぱり 来た道じゃないって再確認。

無事帰れて良かった〜