天麻那舞のレッスンいたしました。

30代からの下がり顔が気になる

女性の為のサロン

たった35日で美肌も小顔も手に入れるサロン!

フェアリーテマチルダ

佐藤 眞知子です。

27日は天麻那舞のレッスンの日でした。

東京から先生をお呼びして

去年の1月から始めた舞のレッスン。

最初にこの麻を使った舞と

出会ったのは不思議なご縁で

最初は

音叉ヒーリングに興味があり、

インターネットで音叉を

いろいろ調べていたら

何故かこの麻にたどりつきました。

麻をいろいろ調べていくうちに今度は麻を使った舞 「天麻那舞」に

出会いました。

何故かとても惹かれるものがあり

どうしてもこの舞に触れたい!

自分もやってみたいと強く思いました!

麻は

結ぶ 繋ぐ 清める 祓う

などの意味があり

日本人にとって生活に欠かせないものだったのです。

戦前までの日本には、大麻を衣・食・住・医療など多岐にわたって利用する文化がありました。

大麻はハーブや食品として活用できます。

敗戦直後の1948年、アメリカGHQの占領政策によって大麻取締法

が制定されました。

GHQの狙いは、日本での麻の産業を抑制して、日本を石油製品のマーケットにするためでした。

麻には

不思議な魅力的なパワーがあります。

麻を使った舞でなければ、多分私は興味を持っていなかったでしょう。

ふるまい=振る舞い

を美しく。

女性性を開く舞。

私の中では美の世界も

舞の世界も

別々に存在しているではなく色々な物事全てが、つながっています。

心も言葉も行いも美しく、

日ごろからそう

振る舞う。

振る舞いこそが舞です。

舞をしてる時だけが

舞ではない。

と舞那先生は

おっしやいます。

今年は九州のゆかりのある神社で

天麻那舞のご奉納が

できればいいなと思っております。

感謝報恩の舞を

ご奉納できるその日は

全ては良きタイミングでやってくるはず。

ご縁のある方達とともに舞う日を夢見て

この麻を用いた舞にご興味を持たれた方

ご一緒にレッスンしませんか⁇

参加者希望の方はメッセージくださいませ。